診療時間※▲ 土曜日は午後18:00まで

 
無料メール相談

予防治療

予防治療 「歯を削るのは嫌だ…」
「痛いのは嫌だ…」


と感じながらも定期的に歯医者に通っていない方は一度ご相談にきてください。

大切なのは予防なのです。

早期発見&早期治療をおすすめしています。
口の中の病気はなかなか自覚症状が現れないものの一つです。

歯周病の状態

正常

予防治療 歯周病は加齢、生活環境の変化などにより進行することがあります。

3~4ヶ月に1度の定期的な検査とPMTC
をお勧めします。

PMTCとは略称のことで「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」のことをいいます。

歯磨きをしていても、すでに歯に定着してご自身では落とすことの出来ない汚れや、歯垢(プラーク)の元となるバイオフィルムをプロの歯科衛生士が専門の機器を使って除去いたします。

初期

歯肉炎が発生します。
歯と歯の間の歯肉が丸みをおびて膨らんでいます。
炎症によって毛細血管が拡がっているためです。
晴れた歯肉と歯の間に歯垢がたまり、悪化してします。

中等度

歯垢が歯石となり、大きくなって歯肉の中にもついてきます。歯周ポケットができてしまいます。X線写真で歯の周りの骨が溶けていくのが症状です。

重度

予防治療 歯周ポケットが深くなり、歯の周りの骨がかなり、溶かされ、ついに歯がグラグラと揺れてきます。自覚症状がでてきます。ここまで悪くなってしまうと残念ながら抜歯をせざるを得ません。

当院の治療例では患者様ご自身が異常に気づく頃にはずいぶん病気が進行してしまっていることが多いです。

「少し我慢すれば、痛くなくなるから…。」

日本人は口の中の異常に対する意識が欧米に比べ、まだまだ低いのが現状です。

「あの時にちゃんと歯を磨いておけばよかった。」
「あの時に歯医者さんで治しておけばよかった。」


という言葉が患者様からよく聞く声です。
その度にとても頃が痛くなります。

当院では症状が出る前に、定期検診、メンテナンス、定期的なクリーニングをおすすめしています。

予防へのこだわり

障害を通じて健康な歯でいるために”予防”というのは大切な考え方です。
歯をトラブルから守り、管理をするのです。
歯が生え始めた時から歯の健康を考えることが基本的な考え方です。

  • 歯科医院での「プロフェッショナルケア」
  • 歯科医師や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」

両方の観点から判断することが非常に大切です。

定期検診

当院では3ヶ月毎の定期的な来院をおすすめしています。
3ヶ月に1度プロのケアを受けておけばむし歯や歯周病にかかる可能性が一気に減ります。
毎回専門的視点からアドバイスをさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね。

歯周病予防ツール

口腔内を隅々まできれいにする、殺菌効果にすぐれたデンタルリンスを常備しております。ご自宅で口腔内ケアをしてください。

口臭が気になる方にとっても有効です。

歯ご自宅でできるホームケア

予防治療 歯周病ケアのための音波式電動歯ブラシをご用意しております。歯科医院の93.3%が魅力ありと、解答をしている歯ブラシです。

歯ブラシが歯と歯茎の境目を優しく、丁寧に清掃をして、歯周病をケアします。

手磨きでは実現できない動きをして、汚れをかき出します。大変持ちやすく軽いため、目的部位にしっかりと毛先を当てることができます。

ご興味がある方はぜひ一度お試しください。

PageTOP

無料メール相談